妊娠初期の便秘

妊娠初期のお腹の膨らみ、赤ちゃんが原因じゃない!?

「あ、まだ安定期じゃないけど、お腹が大きくなってきた!」

 

と、うっかり喜んでしまっている
妊婦さんも多いかもしれません。

 

でも・・・、それは勘違いです(汗)

 

基本的には、安定期に入る5〜7ヶ月(妊娠16週〜28週)
までは、お腹が目立って大きくなることはない
んですね。

 

お医者さんによっては、4ヶ月目くらいが安定期と言う場合もありますけど、
とりあえず、妊娠初期は、目立ってお腹が大きくなることはありません。

 

安定期に入ると、胎盤もしっかりできて、
そこから、赤ちゃんがすくすく大きくなってくるんです。

 

だから、安定期に入るまでは、赤ちゃんが原因で
お腹が大きくなることはないんですね。

 

私んとこのかみさんも、
初めて妊娠した時は、「おー、大きくなってる」って喜んでましたけど、
後で看護師さんに聞いたら、「それ、宿便ですよ」って言われて、
ショック受けてました。

 

で、試しにビオフェルミン飲んで排出したら、
一気にお腹がへこんで、さらに体重も600g減ったらしいです(-_-;)

 

妊娠初期に便秘になる原因

 

妊婦さんって、実は7割が便秘に悩んでいます。

 

9割が便秘、という話もありますが、
とりあえず、それくらい便秘になりやすいんです。

 

今まで、便秘になんかなったことない方とかも、
なったりするんですね。

 

3日に1回しか便が出なくなったり、
妊婦さんによっては、1週間くらい便が出なかったり
します。

 

でも、それは異常なことじゃなくて、
妊婦さんの自然の反応なので、そんなに気にすることはありません。

 

妊娠すると、ホルモンバランスが変わって、
黄体ホルモンである「プロゲステロン」がたくさん出てきて、
それが原因で便秘になりやすくなる
んです。

 

ちなみに、「プロゲステロン」が多くなると、
2つの原因から便秘になりやすくなります。

 

  • 1つめは、プロゲステロンの影響で、腸の動きが鈍くなります
  • 2つめは、プロゲステロンの影響で、腸が水分を吸収しやすくなります

 

この2つが原因で、便秘になりやすくなります。

 

 

で、ここで注意なんですが、普通は便秘なると、
食物繊維の多い食品とかとったりしますよね。

 

でも、これ、実はダメなんです。

 

ただでさえ、腸が詰まりやすくなってるのに、
腸で膨らみやすくて、水分も吸収しやすい食物繊維の豊富な食べ物を食べたら、
さらに詰まっちゃいやすくなる
んです。

 

うちのかみさんも、「妊娠中に太るのイヤだから」って言って、
小腹が空いたときに、こんにゃくゼリー食べてましたけど、
多分、そうゆう妊婦さんも多いと思います。

 

それ、NGです。

 

あと、こんにゃくなどに含まれる食物繊維は、
腸内細菌で分解できなかったりするので、ガスを発生させたり
します。

 

ただでさえ便秘で苦しいのに、
さらにガスも貯まるなんて二重苦ですし、
妊娠中は、食物繊維のとりすぎは、やめた方がいいです(T_T)

 

基本的には、お医者さんに聞きましょう

 

妊婦さんの便秘ですけど、
苦しいと、やっぱりイヤですよね。

 

でも、あんまり市販薬を買って、
むやみに飲むのはNG
です。

 

やっぱり、赤ちゃんに影響出る可能性があるし、
控えた方がいいわけです。

 

うちのかみさんも、妊娠中はカフェインとかアルコールでさえ控えてたのに、
お薬が赤ちゃんにいいわけないですもんね。

 

一般的には、「新ビオフェルミンS錠」を使う妊婦さんが多いです。

 

ビオフェルミンは、乳酸菌なので悪影響もないと言われていて、
基本的に産婦人科のお医者さんに相談しても、
ビオフェルミンを処方されるとは思います。

 

でも、一応、お薬を使うなら、
お医者さんに相談して、処方してもらうのがいい
です。

 

お薬以外での便秘の解消

 

やっぱり、なるべくお薬以外で、
便秘を解消できたらいいな、と思う妊婦さんも多いと思います。

 

そんな方に人気なのが、オリゴ糖です。

 

オリゴ糖は、腸内の善玉菌を元気にする働きがあるので、
便秘解消の役に立つわけです。

 

ちなみに、うちのかみさんも、
結局、産婦人科で処方されたビオフェルミンと、
オリゴ糖で妊娠中の便秘を乗り切ってました。

 

これ、後から考えると、
善玉菌をビオフェルミンで補給しつつ、
さらに善玉菌の栄養であるオリゴ糖も取ってるんで、
ダブルパワーでよかったのかも
しれません。

 

 

ちなみに、便秘は妊娠初期からなりやすいですが、
妊娠中はずっと便秘が続きます

 

便秘の原因である、黄体ホルモンの「プロゲステロン」は、
妊娠初期は卵巣から出ていて、胎盤ができやすいように役立っています。

 

で、胎盤ができると、今度はプロゲステロンは胎盤からでるようになって、
妊娠を安定させるのに役立っています。

 

プロゲステロンが一番たくさん出るのは妊娠8〜9ヶ月で、
その後は、少しずつ減っていきます。

 

そして、出産したら、一気に少なくなります。

 

だから、妊娠初期にはじまる便秘は、
妊娠中はほぼずっと続くと思った方がいい
です。

 

また、安定期である妊娠中期以降になると、
赤ちゃんが大きくなってきて腸も圧迫されるので、
さらに便秘になりやすくなるんですね。

 

 

あんまり便秘でストレス貯めても、
赤ちゃんに悪い影響でる可能性ありますし、
便秘とうまく付き合うのも大切ですよね(T_T)

 

 

妊娠中でも安心して使える

人気の「オリゴ糖」の公式販売サイトはこちら

↓ ↓ ↓